森ビル株式会社のWEBデザイン

Date:11 6, 2013 12:24 PM
森ビル株式会社のコーポレートサイト。

世界は今、新しいステージを迎えています。

工業化社会から知識社会へ、地球環境と親和する社会へ。

人々の営みも、価値観も、ビジネススタイルも、大きく変わりつつあります。

都市のかたちもまた変わらなくてはなりません。



私たちは新しいステージにふさわしい都市モデルを追い求め、

「ヒルズ」に辿り着きました。

「ヒルズ」〜複数の丘〜にはさまざまな想いが込められています。

物理的には、その地の地形や歴史を活かし、緑を復活させ、

都市のなかに自然と人間が親和する環境を創り出すこと。

象徴的には、そこから新しい眺望や発想や展望が開けるような場であること。

切り立った山ではなく、微笑み、互いに会話しながら歩けるような丘であること。

子どもからお年寄りまで誰にでも開かれ、いつでも安全に楽しめる場であること。

都市生活を謳歌するためのすべてが、立体的に組み込まれていること。

そして、この丘から発信される情報や知、文化、ビジネスを求めて

世界中の人々が集まるような「デスティネーション=目的地」となること。



「ヒルズ構想」は、1986年に17年の歳月をかけて完成した「アークヒルズ」を起点に、

「愛宕グリーンヒルズ」「元麻布ヒルズ」を経て、2003年「六本木ヒルズ」で結実し、

さらに「オランダヒルズ」「表参道ヒルズ」へ進化・深化しています。

ヒルズの系譜は、まさに森ビルの都市づくりの思想の系譜なのです。

そして、2008年、「ヒルズ」は国境を越えます。

「ヒルズ」の思想を継承した垂直複合都市「上海ヒルズ環球金融中心」が中国・上海に誕生します。



私たちの街づくりは、そこに暮らす人々の共感を得て土地を持ち寄ることから始まり、

多くの人々の創意と熱意を集めて創り出されます。

私たちは街の完成を終わりではなく、新しい始まりと捉えています。

人々の協働と交流を誘発し、新たな知や文化、価値を生み出す街へと育てること。

いわば、「未来」を創り出す場、空間、環境を考え提供し続けること。

それが森ビルの仕事であり、喜びであり、誇りです。