CapのWEBデザイン

Date:11 6, 2013 12:24 PM
藤本やすし氏のデザイン事務所「Cap(キャップ)」のWEBサイト。

1973年に平凡社入社、「アニマ」「太陽」編集部を経て1981年同社を退社。

1983年にキャップ設立。アートディレクターとして過去に「マリークレール」「流行通信」「olive」など、現在では「VOGUE NIPPON」「GQ JAPAN」「GINZA」「BRUTUS」「CASA BRUTUS」「STUDIO VOICE」を手掛ける。デザイナーとして関わった雑誌は約100誌にのぼる。また、ルイ・ヴィトン、ビームス、六本木ヒルズの広告制作のADを務める。

1996年にはgallery ROCKETを原宿にオープンさせる。現在は表参道に移転し、アート作品を販売するstore ROCKETも併設している。