nike productのWEBデザイン

Date:11 6, 2013 12:25 PM
スポーツ用品メーカー「nike(ナイキ)」の商品カタログWEBサイト。

ナイキの使命は、アスリートがパフォーマンスを向上できるよう、常に競争力の高いギアを提供することにあります。ナイキはアスリートの心を理解し、アスリートの鼓動を感じ、そして、アスリートの腱や筋肉を曲げ、ひねり、躍動させることを考えます。これは簡単なことではありませんが、ナイキにとってはごく自然なことです。なぜなら私達自身がアスリートだからです。



1971年のある日、オレゴン大学の陸上部コーチ、ビル・バウワーマンは妻の持っていたワッフルの焼き型にゴムを流し込みました。この運命的な日以来、”技術革新”はナイキの情熱を燃やしつづける火種となっています。ビル・バウワーマンは、自分の指導する陸上選手の靴を手作りするときにはすべてのグラム数を計算しました。また、大学のランニングシャツに使われているインクの重さまでも測りました。彼にとってはすべてが革新のチャンスだったのです。この彼の考え方こそがナイキの礎となっているのです。



ワッフル型のアウトソールは、ランニング界を一変しました。そして、その後登場したナイキエアは進化を続け、スポーツ界に大きな衝撃を与え続けてきました。ナイキエアの強みはその多様性にあります。衝撃吸収という本来の役割を越えて現代のアスリートが持つ高度な要求にこたえるため、マックスエア、ズームエア、チューンドエアなどさまざまな形状が登場しました。2001年には、成型されたフォームによる独特のコラム(円柱状の衝撃吸収材)を採用したナイキショックスを投入し、クッショニングの新しい革命をスタートさせました。



また、シューズだけでなく、ナイキのアパレルも革新的なデザインと高機能素材とを兼ね備えています。いかなる状況下においてもアスリートがトレーニングや競技を快適に行えるように、体温と汗をコントロールするFITテクノロジーはその例です。さらに、ナイキのエクイップメント ―アイウェアから、タイムウェア、バッグ類からソックス、アンダーウェアまで多岐にわたる― を着用するアスリートは、そのデザインと機能性に向けられたナイキの情熱に気がつくでしょう。



人間の可能性が広がっていくように、私たちのプロダクトも進化しなければなりません。30年間に渡りナイキは、限界で競い合うアスリートに、またレクリエーションとしてスポーツを楽しむアスリートに、あらゆる製品を提供してきました。それらのプロダクトは純粋な想像力から生み出され、パフォーマンスを向上し、そして私達をアスリートにしてくれるものなのです。